• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 🎹発表会の感想🎹
  • 松本ピアノ教室ブログ

    🎹発表会の感想🎹

    🎹改めまして、発表会お疲れ様でした🎹

    昨日はあの靴のせいで、全身筋肉痛。内臓破裂したんちゃうか❗️というほどの筋肉痛と疲労感。
    ご心配をおかけした、足の裏の靴擦れは、豆は破けず、体内に吸収⁉️されていった模様。

    それでは、私からの感想を。

    ⭐️年中さん
    今回はお二人の参加。それぞれに波乱万丈。御父兄の方もヒヤヒヤされたことかと。それでも、お二人とも本当に立派なお姿を見せてくれました。小さいながらに、逃げてはダメなんだ!精一杯やらなくては!!というのを、レッスンの時から、しっかり見せてくれました。その影にどれほどのお母様のご苦労があることが。本当に頭が下がります。お疲れ様でした!!いつか、あんなこともあった!と、笑い話にできる時が来るはずです。私も含め、今は落ち込まれることもあるかも知れませんが、共に、成長させてください☺️

    ⭐️年長さん
    年長にして二回目の出演の方がほとんどで、去年との違いに、感動すら覚えます。まだ赤ちゃんの様だった去年に比べ、ちゃんと曲を弾いている😆発表会ってどういうものなのか、理解している!
    初めての方は、きっと来年、今年とは違った表情で参加してくれるのだろうな、と、2回目の子たちをみて、楽しみになっています。まだまだ親子の二人三脚。お母さん大好きな年頃ですので、頑張りに大袈裟に褒めてあげてくださいね❣️舞台に立つだけで凄いことなのですから!!

    ⭐️1年生
    1番人数が多い学年で、10人もの出演でした。すでに3回目の発表会の方や、初めての方、他の教室から移ってこられた方など。紹介ではなくホームページを見てお越しいただいた方はや、初めての参加の方は、私のこの文章の嵐に、面食らわれたかも💦伝えずにはいられない私の性分、面倒ですよね💦話半分で読んでくださいね🤣お一人お一人に、とても思い入れが出来た学年でもあります。コロナの頃から、そして、コロナが終わってから、発表会直前まで。お母様とも共に悩み、涙した学年です。どうぞ、これからも、よろしくお願いいたします。

    ⭐️2年生
    本当に立派になられて😭
    何度か本番に出られている学年。お子様との信頼関係も、だいぶ出来てきている!と、自負しているためか、この学年あたりから、大変厳し目だったかと。練習不足の時や、思考を使った練習ができていない時は、様々な角度で(圧力で?)押したり引いたり。私の伝え方が100%正しくない時もあったと思います。レッスン嫌だ、と、傷つけてしまったこともあったかもしれません。それでも、またレッスン頑張ろう!って、来てくれてることに感謝です。とんでもなく、上達されてます❣️感謝🙏

    ⭐️3年生
    こんなの弾いてみたい!が、少しずつ実現できてくる年齢でした。この学年は、本当に10人10色で(他の学年の方もいい具合に個性豊かです)、それぞれの選曲、それぞれの練習スタイル、それぞれのレッスンでした。オンラインのリズムに乗りまくった子。指が痛くなるほど練習するストイックな子。発表会の曲で俄然スイッチが入る子。重い腰に尻を叩かれ叩かれ、しかし本番はどこのピアニストかというぐらい化けた子。それぞれのペースを理解し、これからも、その子の隠れたる引き出しを見つけてあげられたら嬉しく思います。

    ⭐️4年生
    この学年は、心優しい子ばかりです。言い換えれば、おっとりさんが多いというか。でも、その中に宿る真の強さ、皆持っています。時に頑張り方がわからず、なかなかスイッチが入らない時もありますが、うちに秘めたる闘争心は強く、白いキャンパスにいくらでも彩りの良い模様が描けると、伸び代の大きさを感じています。5年生で、思春期の前触れみたいなものもやってくるので、来年に向けての変化を楽しみにしています❣️

    ⭐️5年生
    一歩大人に近づき、『こうしたい』が、はっきりしてきました。これまでの10年の人生から学んだことを生かそうと、グーンと成長された学年です。音楽的な経験値もそうですが、学校生活でも、色々な思いと葛藤し過ごしてきましたね。その様々な思いをピアノにぶつける。ピアノで表現する、が、可能になってきた様に感じます。年齢が上がるにつれ、言葉にならない思いを音で表現する、という領域に到達されていかれること、嬉しく思います。

    ⭐️6年生
    圧巻、と言いますか、ここまで来てくれたか❗️と、心から喜んでいます。6年生ともなり、いったん中学に上がる前に一区切り、という方もいらっしゃいますが、今回の発表会を迎え、私はすごく満足しています。いい形でピアノを卒業していただけるかな、と。ただ、うちの教室は、またいつでも戻ってこれる😆合唱コンクールの伴奏をすることになった!この曲が弾きたい!など、ワンレッスンでいつでも覗きにおいで☺️そして、まだ続けるぞー💪って人は、これからがピアノの本番です。譜読み力も付き、弾きたい曲にどんどんチャレンジできる。ここから、レパートリーをどれだけ増やせるか。大人になった時に、いつまでも弾ける曲を、作っていこうね!

    ⭐️中1
    中学生になり、コロナがあり、勉強やクラブ。変化変化のこの半年。1番混乱した中での毎日だったんだろうな、と感じます。でも、すっかり、頼もしく中学生らしくなられて、これから、少しでも長くピアノを続けて、教室の最後の部の花を添えてもらえる存在へと、影ながら応援しています!勉強する時はする!ピアノ弾く時は弾く!遊ぶ時は遊ぶ!メリハリつけて頑張ってね👍

    ⭐️中2
    なかなかの強者揃い。でも、なんやかんやと、音楽が好きなんだなーと思います。3人がなんとなく仲間意識とか持って、大人になった時にも、今回の発表会のことを記憶してくれてたら嬉しいなーって思います。人生にいつも音楽が寄り添っている。そんな将来を願ってます!

    ⭐️中3
    クラブでも責任のある立場になり、勉強も疎かにできず、卒部前、文化祭前、テスト前の1番大変な中、3人の出演は本当に並大抵の苦労ではなかったと、理解しています。この、たった1日にかける思い、レッスンの時からひしひしと伝わってきました。誰も口には出さなかったけれど、毎日時間に追われ溺れる様なスケジュール。『助けて‼️』と弱音を吐きたい時もあったはずです。10年表彰も2人。芸は身を助く。この先、音楽が人生を切り開いたり、人のつながりや広がりを見せること、あると思います。残りの中学校生活、しっかり悔いのないよう、満喫してください!

    ⭐️高校2年
    今回は4人も参加!みんな大好きです❣️
    それぞれの道。新たな一歩の為の発表会でした。発表会のこの日を自信につなげて、これから先、どんな未来が描かれていくのだろうか。自分らしく、ありのまま。
    『桜梅桃李』…桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、季はすももらしく。自分の色は?味は?
    『冬は必ず春となる』…厳しい厳しい冬がもたらす春は、枝の中で耐え忍んだ桜の蕾の様に、一気に満開を迎える。
    また、色々話聞かせてくださいね!!

    ⭐️保護者様
    長きにわたり、ご協力いただき、誠にありがとうございました。
    中には、ご心配をおかけしたこともあったと思います。
    無事、本番を終えられたのも、保護者様の熱い声援とご協力の賜物です。本当にありがとうございました。
    心よりお礼申し上げます。

    🎵ここの教室は、ただピアノを教えているだけではない。

    そう、言われたことがあります。

    私としては、『体育会系ピアノ』かと。
    逃げるな、負けるな、成長しろ、でも、体を休める時は休めよ。
    やる時はやる。ゆっくりする時は休む。
    ここだ!という時はとことんやる。

    そんな流れに、初めて通われる方は面食らってるのではなかろうか?と心配もします。
    しかし、皆さん、私が押したり引いたり、それについてきてくださり、答えてくれようとしてくださる。

    感謝の言葉しかありません。

    しかし、保護者様が、私の指導に合わせてお家でしようとされると、衝突が起きているかもしれません。
    そこはうまく、褒めて、いなして、知らんぷりして。
    皆さんは素敵なお母様なので、心配の必要ありませんね!!失礼しました!!

    とにかく、とにかく、本当にありがとうございました!
    また10月からのレッスン、ゆるりと、お待ちしております❤️

    問い合わせ